Team9℃ Blog

日々の出来事をモンモンと
書いてしまうでふ。
<< 山形県 銀山温泉の旅 その1 | main | 鍋会 >>
山形県 銀山温泉の旅 その2

2006年に放送した大人の休日倶楽部、銀山温泉篇。
内容は、
仕事も子育てもひと段落し、温泉旅行に出かけた夫婦。
もういちど若い頃のような「ふたりの時間」を取り戻せるという、
大人の休日倶楽部の旅の魅力を情感豊かに描いたもの。
このポスター(吉永小百合さん)の温泉が3階の露店風呂。
01_大人の休日倶楽部
その風呂に朝から入った方も集まり朝食。
朝も賑やか膳。
プラス夜食のおにぎり1個がノルマ。
02_朝食
旅館は皆さんと一緒の部屋なので、イビキに悩まされる事も。
今回はおのおの耳せんを用意して効果検証。
私はSILENCIA(サイレンシア)レギュラーを購入。
02_サイレンシア
スポンジのような耳せんがふくらんでフィットするタイプ。
特徴は高周波をカットし生活に必要な低周波は通りやすい。
結果は、片耳が外れ朝方起きました。
正しい装着方法を覚えて次回に期待です。
03_頂きます
昨夜の散策では、
白銀(しろがね)の滝は真っ暗で音しか聞こえず。
こんな滝だったのですな。
ちなみに、滝から約500mくらい歩くと、
文化庁史跡指定されている延沢銀山廃坑洞があります。
※銀鉱洞直行コース(距離:約1.4km 所要時間60分)
04_白銀の滝
銀山川や景色を眺められる様に
ベンチの高さが工夫された足湯。
源泉そのまま使われているので効果は抜群。
05_和楽足湯(わらしゆ)
名残惜しいのですが、荷物の準備が出来たら、
再びバスに乗って駐車場へ。
※「木戸佐左エ門」とは、能登屋旅館創業者の名前。
06_温泉街
40分ほど走った、豆腐屋がつくる大石田団子
「最上川 千本だんご」店に到着。
07_最上川 千本だんご
上から、あんだんご 120円。
ごまだんご 120円。
しょうゆだんご 120円。
08_あんだんご
だだっちゃ豆ずんだんだんご 240円。
ずんだんだんご 140円。
くるみだんご 140円。
09_ずんだんだんご
大石田に昔から伝えられている団子で、
「明日には、固くなるだんごはいかが!」
という呼び声で一日1,000本を販売。それが店名に。
ずんだんだんごは、豆の風味と甘みが良く一番美味しかった。
10_ごまを頂きます
続いては山形市にある山形県郷土館(愛称:文翔館)に到着。
こちらは、
大正5年(100年前)に建てられた英国近世復興様式の
レンガ造りの旧県庁舎及び県会議事堂。
11_文翔館
昭和59年に国の重要文化財に指定され、
昭和61年から10年の歳月を経て蘇りました。
12_旧県庁舎及び県会議事堂
ガイドポランティアさんの案内で、
「貴賓室」「知事室」「知事官房」、
映画「るろうに剣心の撮影場所」・・などを見学。
天井の漆喰飾りも凄いのですが、
足元の寄木貼りも見事。

13_大正5年に建てられた
銀山温泉に続き、
実感ありませんが大正にタイムスリップしているのですね。
14_国の重要文化財
さて、こちら何て書かれいるかと言うと、
天井をご覧ください。
山形県の名産「さくらんぼ」と
山形県の花「紅花」の漆喰(しっくい)飾りを見つけられますか?
15_山形県の名産と花の案内
見つけられると幸せになれるそうです。
紅花はタンポポみたいな花でしょうか。
どうですか、分かりますかね。
16_さくらんぼと紅花探し
最後は、
旧県会議事堂の議場ホールを見学して終了。
ポランティアさん、長時間ありがとうございました。
17_見学終了
最後の立ち寄り場所は、
山形県観光物産会館(愛称:ぐっと山形)。
愛称は、お客様と山形が「ぐっと身近」であるようにとの
願いが込められています。
18_山形県観光物産会館 ぐっと山形
昼時なので、県内有名ショップで頂きます。
山形キッチンさんの一押し ワンタンメン 780円。
19_ワンタンメン 780円
私が食べたのが、山形魂 冷やしラーメン 880円
冷やしラーメンは2度目。
やっぱり私の口に合わない。
冷やし中華の方が美味しいと思う。
20_冷やしラーメン 880円
食べていないのですが、こんな物もありました。
食べてみたい様な。。。みたくない様な。
21_冷やし唐揚げ
うぐいす亭さんの2色板そば 750円。
22_2色板そば 750円
食べていないのですが、こんな物もありました。
冷たい肉そば。
冷たいのはラーメンより蕎麦の方が合いそう。
23_冷たい肉そば
琥珀堂さんのローストビーフ丼 980円。
数々の賞を受賞しているだけあって旨そう。
24_ローストビーフ丼 980円
米沢牛コロッケ 290円。
25_米沢牛コロッケ 290円
黒酢蜂蜜鶏 酢豚風。
26_黒酢蜂蜜鶏 酢豚風
肉のなかむらさんの
米沢牛肉巻き 350円。
27_肉巻き
茶蔵さんの濃さが選べるジェラート。
茶蔵スペシャル(濃さは中間で人気No.1)390円。
28_抹茶ジェラート さくらスペシャル390円
エスプーマかき氷 いちご 600円
スペイン語で泡を意味する「エスプーマ」。
ふわふわの泡はヨーグルト味。
いちごの酸味とふわふわの泡が新食感。
29_エスプーマかき氷 600円
たらふく食べたら、土産コーナーへ。
こちらは、
山形だけではなく東北の名産品が全て揃っているんです。
沢山あると人間は選べない。。。
手に持っては別の物を発見して戻す。
そんな事をしながら買い物終了。さらば山形です。
30_山形のグルメを堪能
160km程度走った、
安積[あさか]PAで小休止。
31_安積PA
予定より1時間ほど遅くなりましたが、
無事に出流原PAに帰って来ました。
32_出流原PA到着
大きな温泉街ではありませんが、
想像していたより素敵でした。
ガス灯が燈る中、歩くのも良いものです。
おしまい。

JUGEMテーマ:旅行

| あひ | ツーリングイベント | 19:21 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 19:21 | - | - |









 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
 




このページの先頭へ