Team9℃ Blog

日々の出来事をモンモンと
書いてしまうでふ。
<< ブルーベリーゆうファーム その2 | main | 小平の里キャンプ その2 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
小平の里キャンプ その1

7月末は、バイクキャンプ。
満点の星空の下でキャンプを行いたかったのですが、
去年のこの時期はまだ梅雨明け前。
01_バイクキャンプ
場所を変え近場の小平の里となりました。
こちらのキャンプ場はとても良心的。
キャンプ場の使用料210円 + テント持込み料520円
キャンセルも当日の9時までに連絡すれば料金が発生しません。
02_小平キャンプ場
買い出しが終わり到着したら、蕎麦打ち体験。
他にうどん、手作りまんじゅう体験もあります。
キャンプ場を下った、ふれあいの館に移動。
↓赤い星の場所。
03_遊遊マップ
体験料は、1,000円 + 汁100円。
前回のそば打ち体験は、
3〜4名で1つの蕎麦を打ちましたが、
こちらは、1人で自分の蕎麦を打つ事が出来ます。
04_蕎麦打ち体験
ますば、一人前180g(うどん粉5:蕎麦粉5)を
ボールに入れ良くかき混ぜます。
05_一人前180gの割合半々
塩水を少しずつ入れ、
固まりが出来る様にかき混ぜます。
06_良く混ぜます
粉からある程度、
固まりとなったらコネコネ。
07_コネコネ
丸く成形。
08_丸く成形
丸から四角になる様に伸ばします。
09_四角く伸ばす
薄く伸ばせたら、
たたんで細く切ります。
10_細く切る
細く綺麗に切れてますね。お見事。
11_完成
体験後は、キャンプ場の下見。
山の斜面にテントが張れる様に整備されてます。
12_テント張り
場所は雨風で斜めってますね。
平な場所にテントを張ったら、寝処の完成。
13_土は湿ってます
食事の前にひとっ風呂。
焚火の檜風呂が300円で利用出来ます。
14_風呂後のくつろぎ
テントの周りでは全員が集まれないので、
屋根付きのレクリエーションハウスで夕飯です。
使用料は、コンロ持込み料500円のみ。
15_夕飯作り開始
皆さんの料理をご紹介。
こちらは、自分達で打った蕎麦。
180gですが、かなり量がありました。
16_蕎麦
次は私の作品で、そば寿司。
中身は卵焼き、ネギ、ごま油を少々。
皆さんの反応は、伸びたただの蕎麦。。。残念な出来。
17_そば寿司
炒めたベーコンに蕎麦を投入。
18_ベーコンと蕎麦
生クリームなどを入れた、蕎麦ボナーラ。
蕎麦に生クリームとは、面白い組み合わせです。
19_カルボナーラ蕎麦
椎茸煮込み。
20_しいたけ煮
富士宮焼きそば。
21_富士宮焼きそば
カレー味のチャーハン。
22_カレー味のチャーハン
皆さんの料理を少しずつもらって、
茶色いツマミの盛り合わせ。
23_茶色い食べ物集合
これは何だと思います?

24_油揚げピザ
正解は、油揚げのピザ。
酒のミマミになりそう。旨そうです。
25_ピザ完成
チキンのスープカレー。
26_チキンスープカレー
トムヤムクン風スープ。
27_トムヤムクン
ツマミのタコさんきゅうり。
28_タコきゅうり
冷凍のポテトとカニの磯辺焼きを用意したのだけど、
とても残念な見栄えと味だったため、誰も手をつけず。
蕎麦寿司に続き二連敗。。。とほほ。
29_団らん1
気を取り直して焼き肉。
少し食べたらお腹一杯。。。
30_団らん2
最後は、スイーツの太田焼きそばケーキ。399円
群馬県産小麦粉”さとのそら”を使用したクレープを
麺とキャベツに見立てキャラメルで和えています。
中にはコクのあるチョコカスタードと
チョコクランチが食感のアクセントに入ってます。
見た目が焼きそばなので、
食べると甘い感じが面白かった。
31_焼きそばケーキ
たらふくのお腹で、しばし雑談したら就寝です。
つづく

JUGEMテーマ:趣味

| あひ | ツーリングイベント | 19:07 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 19:07 | - | - |









   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
 




このページの先頭へ