Team9℃ Blog

日々の出来事をモンモンと
書いてしまうでふ。
<< 道の駅スタンプラリー | main | ブルーベリーゆうファーム その2 >>
ブルーベリーゆうファーム その1
7月初旬は、筑波でブルーベリー狩り。

ゆうファームさんでは、マイスターの監修の元、
茨城県エコファーマーの認定を受け、
環境保全型農業に取り組んでます。
その上で大粒の甘いブルーベリー栽培を行っています。
01_全員集合
ここで、エコファーマーについて簡単に説明。
「土作り」、「化学肥料低減」、「科学農薬低減」の
3つの技術を一体的に取り組む計画を作成。
作成された導入計画が農林事務所の審査を通ると、
「エコファーマー」です。認定期間は5年間。
つまり、環境や体の事を考えた生産者なのですね。
02_到着
到着後は、摘み取りの説明。
説明員の隣でカゴを持っているのは外人さん。
こちらにいる日本初のマイスターは、
講演や海外で技術指導も行っているため、
外人さんは研修生でしょうか。
03_説明
入園料は、1,000円で食べ放題。
摘み取った果実の持ち帰りは、100g 250円。
04_ファーム内
こちらで栽培している系統は2つで、以下が特徴です。
ハイブッシュ系:約30種類。
皮が薄く大粒、甘みと酸味のバランスが抜群。
ラビットアイ系:約20種類。
皮がしっかりしていて、甘みが強い。
05_熟してます
系統からの品種を一部ご紹介。
グロリア:
珍しい品種ですが、ラビットアイ系ではトップクラスの味。

06_グロリア
エイボンブルー:
小粒ですが濃厚な味わい。スタッフお薦めの品種。
07_エイボンブルー
アルパハ:
ラビットアイ種の中では甘みが強く風味豊か。
08_アルパハ
チャンドラー:
最も大きくなる品種、酸味が強いため完熟したものが食べ頃。
08_チャンドラー
ネットに覆われて栽培されてますが、
結構、虫等がいたようです。
ここで、木や葉っぱにいる虫や動物が分かるかチェック。
こちらは簡単でしょう。
09_問題1
こちらも分かりますよね。
10_問題2
こちらは、分かりますかね。
刺すらしいので、見つけられないと危険。
11_問題3
周りの色に同化しているため、
何人か刺されたそうです。
12_何している
たぶん、刺されてカゴを落としたんですな。
これからは、軍手でも用意した方が良いかも。
13_落としたのですね
こちらの木は鈴なりの食べ放題。
嬉しさで笑いが止まらない顔ですよん。
14_鈴なり
色々な品種が混ざってますが、
40分程度で摘み取り終了。
15_摘み取り
ブルーベリーは目に良いと言われてますが、
視力が回復したり、乱視/近視が治る訳ではありません。
目の疲れによる景色のかすみやぼけなどの症状が改善出来ます。
16_計量
皆さんが持ち帰りの計量をしている間に、
ブルーベリーのシャーベットとアイスクリーム頂きます。
17_小休止
共に和三盆を使っているので上品な味わい。
18_シャーベットとアイスクリーム
左が果実そのままのシャーベット。
右がまろやかな甘さのアイスクリーム。
つづく。

JUGEMテーマ:趣味

| あひ | ツーリングイベント | 19:28 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 19:28 | - | - |









 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
 




このページの先頭へ