Team9℃ Blog

日々の出来事をモンモンと
書いてしまうでふ。
<< 江戸切子 浅草おじま その1 | main | 明けましておめでとうございます。 >>
江戸切子 浅草おじま その2

下絵が描けたら、削りの作業開始。
01_カット作業開始
刃の当たる位置が下絵からずれてしまい、
始めから上手くいかず。(悲)
02_作業部屋は2Fもある
職人さんが超簡単に削ってみせたので、
自分でも出来そうと思ってしまった。
03_やってみると難しい
グラスの縦は動かしやすいため、なんとかなります。
が、圓魯哀薀垢魏鵑稿阿が上手くいかず、
下絵からどんどんずれてしまう。(泣)
04_刃が当たる位置が分からない
一番難しいと思ったのが、斜めの線。
グラスの円に沿って斜めに動かすのは無理。
05_集中力が必要
こんなに難しいなら練習させてよぉぉ。
と心の中で半ベソかいてました。
下絵通りに削れず、ボロボロの線となりました。。。
06_そして丁寧に
それでは皆さんの作品をご紹介。
その1で登場した、
梅(桜?)の下絵がこんなにも可愛く完成、お見事。
07_梅の花
江戸の文様、笹の葉グラス。
笹っぽく削るのが大変なんです。
私には無理。とても素晴らしい出来です。
08_笹の葉
富士山のグラス。
雪の部分を削るのが難しかった様です。
下絵より雪の量が多くなっている気がしますが、上出来。
09_富士山
線のグラス。
底の中央から放射状に出た線が、
表面に繋がっている綺麗な出来。
10_シンプルな線
江戸の文様、星[八菊]のグラス。
反対側には遊び心で、ニャンと肉球がいます。
11_星
最後は江戸の文様、格子[チェック]のグラス。
左が私の作品です。
12_格子
上手くいかなかったので、文様について簡単に説明。
魚子[ななこ]:魚の鱗[うろこ]に見える模様。
龍の目:八角、六角などの伏せた龍の目を模した模様。
矢来:矢の様に降る雨を表した模様。
13_底
格子:いわゆるチェック模様。
笹の葉:放射状に延びた直線模様。
麻の葉:交差する何条かの直線と周りを囲む短い線の模様。

星:八菊とも言われ、計8本の線が交差したもの。
七宝:円形の4分の1ずつ連ねて網状にしたもの。
流水:小川を表した流れるような曲線。

上記の模様を多く取り入れると面積も大きくなり複雑になります。
つまり、難易度が高くなるので値段も高いって事です。
14_体験終了
これにて体験終了。
時間に余裕があるので、浅草寺へ。
その前に途中の四川ハウスでお昼。
15_四川ハウス
ラーメン 600円。
16_ら〜めん 600円
お店の名物 坦々麺 800円。
17_坦々麺 800円
野菜坦々麺 900円。
18_野菜坦々麺 900円
私が食べたのが、マーボーラーメン 850円。
辛いと思いきや、
汗かかずに食べられたので、ちょい辛でしょうか。
普通に美味しかったです。
19_マーボーら〜めん 850円
浅草寺に到着。
浅草寺で思い出すのが、大黒家の天丼。
開店前から行列だったため諦めたのですが、
いつか食べてみたい。
20_浅草寺
相変わらず賑やかな場所ですね。
着物着ている人が多いのですが、外人さんですね。
21_仲見世通り
和菓子の舟和[3号店]さんで小休止。
22_仲見世3号店 舟和
どらどら抹茶アイス 240円。
23_どらどら抹茶アイス 240円
雷門の前には、何やら張り紙が。
瓦調査と補修行っているそうで、
24_お知らせ
記念写真のスポットが残念の事に。
これにて終了。
25_瓦調査と補修中
実際にやってみると自分の性格や得意、
不得意が改めて認識出来る良い体験でした。
おしまい。

JUGEMテーマ:趣味

| あひ | ツーリングイベント | 18:12 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 18:12 | - | - |









   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
 




このページの先頭へ