Team9℃ Blog

日々の出来事をモンモンと
書いてしまうでふ。
<< ハルナパーク キャンプ その3 | main | 東京モーターサイクルショー 2016 その2 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
東京モーターサイクルショー 2016 その1
今年も出かけてきました。

大阪のモーターサイクルショーの入場者
合計62,512名。(前回比:108.24%)
出展者数 140社、車両出品台数 308台。
No1_東京ビックサイト
東京の合計は、132,575名。(前回比:100%)
出展者数 121社、、車両出品台数 不明。
No2_第43回
欧州で発売予定のTRICITY 155。

従来の125と比べて違う所の1つが、
No3_TRICITY 125 ポジションランプ
ポジションランプ(スモールランプ、車幅灯)や、
LEDヘッドライト。

ヘッドライトは、5つに分かれてロービームが下2つで、
ハイビームが上3つ ?。。。う〜む、違う気がする。

何にせよ、車と同様に、
ライトやテールランプ類がお洒落になりましたよね。
No4_TRICITY 125 ヘッドライト
そんな訳で、今回は視点を変えて、
バイクのお目め、お尻、ミラーの進化をご紹介。

AUGSTA TURISMO VELOCE 800。
No5_TURISMO VELOCE 800
Full LEDのライト。

写真はありませんが、
こちらのブルートゥース搭載の大型ディスプレーは、
まるでナビの画面を見ている様です。
No6_TURISMO FULL LED
ウインカーは、
この様なハンドルタイプを見かける様になりましたね。
No7_TURISMO ウインカー
この子のお尻もお洒落。

自分のテールランプと比べて、どうですか?
No8_TURISUMO テールランプ
こちらは、DUCATI。

Hyperstrada 939のウインカーも、ハンドルタイプ。
No9_DUCATI Hyperstrada 939
この子のお尻もお洒落。
No10_DUCATI Multistrada 1200
続いては、BMW。

R 1200 GS ADVENTURE。
見づらいですが、ライトは4つに分かれています。
どう点灯するのでしょう?
No11_BMW R 1200 GS ADVENTURE
続いては、HARLEY DAVIDSON。

ROAD KING カスタム。
去年も見た様な気がします。
No12_ROAD KING
続いては、トライアンフ。

SPEED TRIPLE R。
ミラーがハンドルに付いているタイプ。
No13_SPEED TRIPLE R
続いては、AUGSTA。

BRUTALE 800 DRAGSTER RR LH44。
お金をふんだんにかけた様なミラー。
No14_AUGSTA BRUTALE 800 DRAGSTER RR LH44
同じくAUGSTAのSTRADALE 800のお尻。

パニアケース(両サイドのバッグ)にテールランプがあるため、
こちらはウインカーでしょうか。
No15_AGUSTA STRADALE 800
続いては、KTM RC 250。
No16_KTM RC 250
日本のYAMAHAさん。

MT-09は、お目めにまつ毛がある様な感じ。
No17_MT-09 TRACER
オフロードではよく見かけるガード。
ハンドガード、ブッシュガード、レバーガードの3種類あるが、
MT-09の物は、レバーガードでしょうか。
No18_MT-09 TRACERハンドル
最後は、車種等が不明なバイク。

こちらも何やら進化していそうなライトです。
No19_不明なバイク
行かれた方は、何か気付かれましたか?

つづく
JUGEMテーマ:趣味
| あひ | バイクネタ | 23:08 | comments(2) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 23:08 | - | - |
LEDヘッドライトは、上三つがロービーム、下二つがハイビームですな。
以前は虫眼鏡のようなレンズのプロジェクション型が多かったですが、今後しばらくはこういった多灯の反射型が主流になるのではと思ってます。
| おぎ | 2016/06/15 10:35 PM |
おっ、書き込み気づかなかった。
失礼しました。

上下逆でしたか。言われてみれば、少し納得。
反射なんですね。発想が凄いです。

進化はワクワクしますよね。
| あひ | 2016/06/20 11:58 PM |









   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
 




このページの先頭へ