Team9℃ Blog

日々の出来事をモンモンと
書いてしまうでふ。
鍋会

8月末のツーリングは台風の影響で中止。
翌月のツーは雨のため中止。
10月初に再度8月の企画を立てたが雨で中止。
01_準備
3回連続中止となったため、急遽鍋会となりました。
初参加の女性や
初訪問の方とも無事合流し、皆で買い出し。
02_鍋
ついついあれもこれもと買いたくなるなる。
大量に食材を購入するのは快感ですよね。快感。
買い出し後は、鍋の準備です。
03_団らん
いつもなら男性達がするのですが、
女性は普段から料理しているので、テキパキと凄い。
手際が良いと言うか、お任せで全ての準備が整いました。
ありがとうございます。
04_初顔合わせ
↓地元のパン屋さんのシュークリーム。
生地は固くずっしりと重い。ウマウマでした。
ごちそうさま。
05_シュークリーム
たらふく食べた後は、TVに9℃HPを映し、
メンバー紹介やら新旧のイベントを観賞。
イベントを見ながら、もう一度行きたい場所などを雑談。
ちなみに、
石川県の千里浜(ちりはま)なぎさドライブウェイが
皆さんの心に残っているそうです。
※アルバムの2011年 富山・石川ツーリング参照。
おしまい。

| あひ | ツーリング以外のイベント | 19:24 | comments(0) | - |
山形県 銀山温泉の旅 その2

2006年に放送した大人の休日倶楽部、銀山温泉篇。
内容は、
仕事も子育てもひと段落し、温泉旅行に出かけた夫婦。
もういちど若い頃のような「ふたりの時間」を取り戻せるという、
大人の休日倶楽部の旅の魅力を情感豊かに描いたもの。
このポスター(吉永小百合さん)の温泉が3階の露店風呂。
01_大人の休日倶楽部
その風呂に朝から入った方も集まり朝食。
朝も賑やか膳。
プラス夜食のおにぎり1個がノルマ。
02_朝食
旅館は皆さんと一緒の部屋なので、イビキに悩まされる事も。
今回はおのおの耳せんを用意して効果検証。
私はSILENCIA(サイレンシア)レギュラーを購入。
02_サイレンシア
スポンジのような耳せんがふくらんでフィットするタイプ。
特徴は高周波をカットし生活に必要な低周波は通りやすい。
結果は、片耳が外れ朝方起きました。
正しい装着方法を覚えて次回に期待です。
03_頂きます
昨夜の散策では、
白銀(しろがね)の滝は真っ暗で音しか聞こえず。
こんな滝だったのですな。
ちなみに、滝から約500mくらい歩くと、
文化庁史跡指定されている延沢銀山廃坑洞があります。
※銀鉱洞直行コース(距離:約1.4km 所要時間60分)
04_白銀の滝
銀山川や景色を眺められる様に
ベンチの高さが工夫された足湯。
源泉そのまま使われているので効果は抜群。
05_和楽足湯(わらしゆ)
名残惜しいのですが、荷物の準備が出来たら、
再びバスに乗って駐車場へ。
※「木戸佐左エ門」とは、能登屋旅館創業者の名前。
06_温泉街
40分ほど走った、豆腐屋がつくる大石田団子
「最上川 千本だんご」店に到着。
07_最上川 千本だんご
上から、あんだんご 120円。
ごまだんご 120円。
しょうゆだんご 120円。
08_あんだんご
だだっちゃ豆ずんだんだんご 240円。
ずんだんだんご 140円。
くるみだんご 140円。
09_ずんだんだんご
大石田に昔から伝えられている団子で、
「明日には、固くなるだんごはいかが!」
という呼び声で一日1,000本を販売。それが店名に。
ずんだんだんごは、豆の風味と甘みが良く一番美味しかった。
10_ごまを頂きます
続いては山形市にある山形県郷土館(愛称:文翔館)に到着。
こちらは、
大正5年(100年前)に建てられた英国近世復興様式の
レンガ造りの旧県庁舎及び県会議事堂。
11_文翔館
昭和59年に国の重要文化財に指定され、
昭和61年から10年の歳月を経て蘇りました。
12_旧県庁舎及び県会議事堂
ガイドポランティアさんの案内で、
「貴賓室」「知事室」「知事官房」、
映画「るろうに剣心の撮影場所」・・などを見学。
天井の漆喰飾りも凄いのですが、
足元の寄木貼りも見事。

13_大正5年に建てられた
銀山温泉に続き、
実感ありませんが大正にタイムスリップしているのですね。
14_国の重要文化財
さて、こちら何て書かれいるかと言うと、
天井をご覧ください。
山形県の名産「さくらんぼ」と
山形県の花「紅花」の漆喰(しっくい)飾りを見つけられますか?
15_山形県の名産と花の案内
見つけられると幸せになれるそうです。
紅花はタンポポみたいな花でしょうか。
どうですか、分かりますかね。
16_さくらんぼと紅花探し
最後は、
旧県会議事堂の議場ホールを見学して終了。
ポランティアさん、長時間ありがとうございました。
17_見学終了
最後の立ち寄り場所は、
山形県観光物産会館(愛称:ぐっと山形)。
愛称は、お客様と山形が「ぐっと身近」であるようにとの
願いが込められています。
18_山形県観光物産会館 ぐっと山形
昼時なので、県内有名ショップで頂きます。
山形キッチンさんの一押し ワンタンメン 780円。
19_ワンタンメン 780円
私が食べたのが、山形魂 冷やしラーメン 880円
冷やしラーメンは2度目。
やっぱり私の口に合わない。
冷やし中華の方が美味しいと思う。
20_冷やしラーメン 880円
食べていないのですが、こんな物もありました。
食べてみたい様な。。。みたくない様な。
21_冷やし唐揚げ
うぐいす亭さんの2色板そば 750円。
22_2色板そば 750円
食べていないのですが、こんな物もありました。
冷たい肉そば。
冷たいのはラーメンより蕎麦の方が合いそう。
23_冷たい肉そば
琥珀堂さんのローストビーフ丼 980円。
数々の賞を受賞しているだけあって旨そう。
24_ローストビーフ丼 980円
米沢牛コロッケ 290円。
25_米沢牛コロッケ 290円
黒酢蜂蜜鶏 酢豚風。
26_黒酢蜂蜜鶏 酢豚風
肉のなかむらさんの
米沢牛肉巻き 350円。
27_肉巻き
茶蔵さんの濃さが選べるジェラート。
茶蔵スペシャル(濃さは中間で人気No.1)390円。
28_抹茶ジェラート さくらスペシャル390円
エスプーマかき氷 いちご 600円
スペイン語で泡を意味する「エスプーマ」。
ふわふわの泡はヨーグルト味。
いちごの酸味とふわふわの泡が新食感。
29_エスプーマかき氷 600円
たらふく食べたら、土産コーナーへ。
こちらは、
山形だけではなく東北の名産品が全て揃っているんです。
沢山あると人間は選べない。。。
手に持っては別の物を発見して戻す。
そんな事をしながら買い物終了。さらば山形です。
30_山形のグルメを堪能
160km程度走った、
安積[あさか]PAで小休止。
31_安積PA
予定より1時間ほど遅くなりましたが、
無事に出流原PAに帰って来ました。
32_出流原PA到着
大きな温泉街ではありませんが、
想像していたより素敵でした。
ガス灯が燈る中、歩くのも良いものです。
おしまい。

JUGEMテーマ:旅行

| あひ | ツーリングイベント | 19:21 | comments(0) | - |
山形県 銀山温泉の旅 その1

8月の盆は、銀山温泉一泊の旅。
明るくなった出流原PAから旅の始まりです。
01_旅の始まり
地元から170km程度走った安積[あさか]PAで朝食。
かき揚げ天玉そば 550円。
02_かき揚げ天そば 490円
黒醤油ラーメン 600円。
03_黒醤油ラーメン 600円
私は、ざば塩朝定食 500円。
朝らしい食事は久しぶり。味噌汁は海藻やら具沢山で旨し。
04_さば塩朝食定食 500円
福島飯坂で下り、米沢市の上杉博物館に到着。
米沢藩上杉家の歴史と江戸時代の米沢市の文化を
展示する歴史博物館。(常設展のみの入館料410円)
05_上杉博物館
入り口最初の展示は、「置賜歴史街道」
置賜(おきたま)は、
米沢市を中心とした山形県南部、最上川上流の地域名。
左が家臣の直江兼続(なおえ かねつぐ)。
右が主君の上杉景勝(うえすぎ かげかつ)。
写ってませんが更に右には兼信の3武将がお出迎え。
06_直江兼続と上杉景勝
景勝の右側には、「家臣召し放さず」と書かれてます。↑
豊臣秀吉に仕え、会津若松120万石の領主となったが、
関ヶ原の戦いで徳川家康に敗れ、米沢30万石に移封(いほう)。
移封とは、他の領地へ移すことですが、
1/4の領地となっても家臣達をリストラせず全て召し抱えたのです。
↓こちらは、兼続が米沢城下を整備した様子でしょうか。
07_城下町の整備
そして時は流れ、米沢九代藩主 上杉鷹山(ようざん)の登場。
ジョン・F・ケネディ元アメリカ大統領や、
ビル・クリントン元アメリカ大統領から、
【最も尊敬する日本人政治家】と言われています。
家臣をリストラせず召し抱え、
更に15万石となりましたから、領地返上寸前。
どんな政治改革を行い藩を立て直したか簡単に説明すると、
財政の再建/産業の開発/三助(さんじょ)の精神改革。
08_上杉鷹山
三助「自助、互助、扶助」の功績を上げるために説いた言葉は、
「なせば為る、成さねば為らぬ何事も、
  成らぬは人の為さぬなりけり」知ってますよね。
↓こちらは鷹山時代の実りの町並。豊かになって良かった。
09_鷹山時代の実りの町
こちらは、書状の秘密を守るための包み方で、
捻封(ひねりふう)体験。
10_捻封の折りかた体験
本紙より大きな封紙で包み、クルクルと巻いて
下は普通に折る。上は▼になる様に折ったら完成。
本当に秘密が守れるか心配。
11_捻封の完成
続いては、
鉄砲隊に挑戦するシューティングゲーム。
12_当時の鉄砲
固定されているので重量は感じず、
どこ狙っても当たるんじゃ〜ない。と思ったほど簡単。
13_射撃の結果
江戸時代の歴代藩主は能楽が好きだった様で、
特に四代藩主の上杉綱憲(うえすぎ つなのり)は自らも舞い、
そして一般市民にも自由に見せたため普及したそうです。
14_能楽の衣裳
そんな能楽は、ユネスコ世界文化遺産。
予習をしないと観ても分からなそうですが、
能舞台を最後に見学終了。
15_能楽の舞台
お昼時なので、山形県南部で有名な龍上海(りゅうしゃんはい)
赤湯本店に移動。
ぎゃっ・・・行列。1時間以上は待ちそう。
16_龍上海に到着
待ってられないので、近くの栄町支店に移動。
うっ・・・休み。。。週末は本店の応援の様です。
続いて宮内店に移動。こちらは、行列なし。ほっ。
17_宮内店
元々は中華そばのラーメン店。( 昭和33年開店 )
当時はあまり消費されず、スープが残ってしまったそうです。
なので食卓では味噌を入れ、味噌汁としてあがってました。
18_店内
そんな味噌汁と麺が出会い試行錯誤。
本店周辺の赤湯産 唐辛子で好みの辛さに調節出来るラーメンが完成。
からみそラーメン 750円。↓真ん中の赤い物がからみそ。
私が汗もかかずに食べれましたから、マイルドなからみそ。
ご馳走さまでした。
19_からみそラーメン 750円
こちらは
初代からの中華そば+チャーシュー 900円。
20_中華チャーシュー 900円
続いての観光場所は、
東置賜郡高畠町(たかはた)にある高畠ワイナリー見学。
隣町は、
映画「スウィング・ガールズ」のロケ地(東置賜郡川西町)。
21_高畠ワイナリー
1990年に
「観光も楽しめるワイナリー」を目指し創業。
22_見学
北緯30〜50度、南緯20〜40度の地帯は、
「ワインベルト」と呼ばれているそうです。
こちらのワイナリーもワインベルト上に位置し、
ぶどうの栽培が盛んでした。
23_醗酵と貯蔵タンク
ワイン醸造専用品種の栽培を本格的に始め、
醸造技術の研鑽(けんさん)を積み重ねた21年後、
ようやく国内で金賞を受賞。認められるって大変な事です。
さて、醸造や貯蔵の様子を見学したら、
本日の観光終了。
24_ワイナリー見学終了
山形市を40kmほど北上した
銀山温泉に到着。( 山形県尾花沢市 )
25_温泉の駐車場に到着
温泉街の手前から車両通行禁止。( 関係車両はOK )
ここからバスで移動。
26_バス移動
温泉街の入り口まで送ってもらい、
テクテクと歩いたら平成から大正にタイムスリップ。
27_銀山温泉街
銀山川の両岸に建つ、3〜4層の木造構造が良い雰囲気。
そして、建物のあちらこちらにある、
左官彫刻である鏝絵(こてえ)が見事。萌えます。
28_永澤旅館
こちらがお世話になる永澤平八旅館のお部屋。
3階から川沿いの温泉街を見下ろすと景観が素晴らしい。
29_部屋
温泉(微かに硫黄臭)に入ったら夕飯。
山形の旬の食材をそろえた和食膳。
30_夕食
そこかしこに尾花沢の食材があるのでご紹介。
スイカのぺそら漬け。
もともとは茄子の漬物だったのですが、
最上川から日本海を経由して野菜を持っていく時に
荷崩れしたのを知らず、
川水や海水に漬かったままの茄子を謙譲していました。
その茄子が美味しいと喜ばれ、名前を聞かれた商人が
ぺそら(=方言で水がしみ込む、柔らかくなる)と言った事が始まり。
31ぺそら漬け
霜降り尾花沢牛のステーキ。
山形県産黒毛和牛の中でも、極上の逸品。
ウマウマでした。
32_尾花沢牛
夏のこの時期は生産日本一となる尾花沢スイカ。
糖度12以上と歯触りのシャリ感が旨し。
33_尾花沢スイカ
料理は他にアユの塩焼き。
大量に余ったご飯は、夜食のおにぎりに変身。
34_宴その1
座敷なのにテーブルは意外でした。
最近は外国人観光客が訪れるからテーブルなのでしょうかね。
35_宴その2
食事後は、土曜日限定の花笠踊り。
外に出ると既に凄い人だかり。
36_花笠踊り
ガス灯が燈る夜は別世界。
37_夜の温泉街を散策
まるで映画の世界に足を踏み入れたかの様な雰囲気。
ちなみに、
NHKの連続テレビ小説「おしん」の舞台として、
一躍有名になった場所だそうです。
38_和楽足湯(わらしゆ)
また、赤い橋の前にある能登屋旅館さんは、
「千と千尋の神隠し」に出てくる油屋のよう。
39_散策終了
暖かく燈る温泉街を皆さんと散策したら、
部屋に戻って雑談会。
つづく

JUGEMテーマ:旅行

| あひ | ツーリングイベント | 19:29 | comments(0) | - |
小平の里キャンプ その2

6時40分に目が覚め、
レクリエーションハウスに行ってみると、蕎麦茹でてる人が。
うちのメンバーは、朝から元気。
01_朝から蕎麦
それから1時間後、
皆さん集まったので朝食の準備開始。
02_朝食の準備開始
昨日の夜は若者が騒いでいたのですが、
やはり起きれないよね。
なんせ、超小型だけど、自動販売機のビールを全部飲んだからね。
03_若者がいない
そして、若者達のゴミ袋はネコやたぬきの仕業か、
袋が破かれちらかり放題。
私達のも破かれましたが二重にしたのでセーフ。
04_パンケーキ作り
皆さんの朝食を一部ご紹介。
マフィンを温め、
05_マフィン
目玉焼きと、
06_目玉焼き
ソーセージを
07_ソーセージ
挟んだ、ソーセージエッグマフィン。
08_ソーセージエッグマフィン
ブロックベーコン焼きと
09_ベーコン
ステックポテトのり塩味。
そして、モツ煮。
10_ハッシュドポテトとモツ煮
こちらは、
ハムと目玉焼きのレタスサンド。
11_ハム目玉焼きレタスサンド
私はホットケーキに挑戦。
12_ケーキの様なホットケーキ
まずは牛乳に卵を入れ、
粉がダマにならない様にかき混ぜ。
12_ホットケーキ
フライパンで焼きます。
ケーキのようなホットケーキにならなかったのですが、
何か違ったのでしょうか。。。普通のホットケーキなんだけど。
13_ホットケーキを焼く
こちらが、デザート。
14_デザート
ホットケーキに添えたら完成。
生クリームは冷やしてなかったので、
練乳の様に変身。。。とほほ。
15_ホットケーキ朝食の完成
こちらも20cmのホットケーキ4枚に
茹で卵3つが加わり完成。
ホットケーキ組は食べきれず、ギブアップ。
昨日の夜に続き朝食も作り過ぎました。反省。
16_茹で卵3つ
お腹が満たされたら、テントの片づけ。
17_テントの片づけ
私達にとっては近過ぎるキャンプ場ですが、
体験ものあるのとお風呂に入れるのでお勧めです。
18_キャンプ終了
来年(2017年)は、10月末に閉鎖してしまう
シルクバレーで満点の星空が見れたらいいな。
おしまい。

JUGEMテーマ:趣味

| あひ | ツーリングイベント | 19:32 | comments(0) | - |
小平の里キャンプ その1

7月末は、バイクキャンプ。
満点の星空の下でキャンプを行いたかったのですが、
去年のこの時期はまだ梅雨明け前。
01_バイクキャンプ
場所を変え近場の小平の里となりました。
こちらのキャンプ場はとても良心的。
キャンプ場の使用料210円 + テント持込み料520円
キャンセルも当日の9時までに連絡すれば料金が発生しません。
02_小平キャンプ場
買い出しが終わり到着したら、蕎麦打ち体験。
他にうどん、手作りまんじゅう体験もあります。
キャンプ場を下った、ふれあいの館に移動。
↓赤い星の場所。
03_遊遊マップ
体験料は、1,000円 + 汁100円。
前回のそば打ち体験は、
3〜4名で1つの蕎麦を打ちましたが、
こちらは、1人で自分の蕎麦を打つ事が出来ます。
04_蕎麦打ち体験
ますば、一人前180g(うどん粉5:蕎麦粉5)を
ボールに入れ良くかき混ぜます。
05_一人前180gの割合半々
塩水を少しずつ入れ、
固まりが出来る様にかき混ぜます。
06_良く混ぜます
粉からある程度、
固まりとなったらコネコネ。
07_コネコネ
丸く成形。
08_丸く成形
丸から四角になる様に伸ばします。
09_四角く伸ばす
薄く伸ばせたら、
たたんで細く切ります。
10_細く切る
細く綺麗に切れてますね。お見事。
11_完成
体験後は、キャンプ場の下見。
山の斜面にテントが張れる様に整備されてます。
12_テント張り
場所は雨風で斜めってますね。
平な場所にテントを張ったら、寝処の完成。
13_土は湿ってます
食事の前にひとっ風呂。
焚火の檜風呂が300円で利用出来ます。
14_風呂後のくつろぎ
テントの周りでは全員が集まれないので、
屋根付きのレクリエーションハウスで夕飯です。
使用料は、コンロ持込み料500円のみ。
15_夕飯作り開始
皆さんの料理をご紹介。
こちらは、自分達で打った蕎麦。
180gですが、かなり量がありました。
16_蕎麦
次は私の作品で、そば寿司。
中身は卵焼き、ネギ、ごま油を少々。
皆さんの反応は、伸びたただの蕎麦。。。残念な出来。
17_そば寿司
炒めたベーコンに蕎麦を投入。
18_ベーコンと蕎麦
生クリームなどを入れた、蕎麦ボナーラ。
蕎麦に生クリームとは、面白い組み合わせです。
19_カルボナーラ蕎麦
椎茸煮込み。
20_しいたけ煮
富士宮焼きそば。
21_富士宮焼きそば
カレー味のチャーハン。
22_カレー味のチャーハン
皆さんの料理を少しずつもらって、
茶色いツマミの盛り合わせ。
23_茶色い食べ物集合
これは何だと思います?

24_油揚げピザ
正解は、油揚げのピザ。
酒のミマミになりそう。旨そうです。
25_ピザ完成
チキンのスープカレー。
26_チキンスープカレー
トムヤムクン風スープ。
27_トムヤムクン
ツマミのタコさんきゅうり。
28_タコきゅうり
冷凍のポテトとカニの磯辺焼きを用意したのだけど、
とても残念な見栄えと味だったため、誰も手をつけず。
蕎麦寿司に続き二連敗。。。とほほ。
29_団らん1
気を取り直して焼き肉。
少し食べたらお腹一杯。。。
30_団らん2
最後は、スイーツの太田焼きそばケーキ。399円
群馬県産小麦粉”さとのそら”を使用したクレープを
麺とキャベツに見立てキャラメルで和えています。
中にはコクのあるチョコカスタードと
チョコクランチが食感のアクセントに入ってます。
見た目が焼きそばなので、
食べると甘い感じが面白かった。
31_焼きそばケーキ
たらふくのお腹で、しばし雑談したら就寝です。
つづく

JUGEMテーマ:趣味

| あひ | ツーリングイベント | 19:07 | comments(0) | - |
ブルーベリーゆうファーム その2

筑波は、素敵なパン屋さんがいっぱい。
01_クーロンヌ
人気の高い店に行きたいのですが、この人数ですからね。
小さい個人店や店内で食べる事が出来ない店も多く、
02_テラス席
どの店にするか悩みましたが、パン工房クーロンヌで昼食。
こちらのパン屋さんも、ゆうファーム同様に
体に優しいパンづくりに取り組んでいます。
03_店内
取り組みを簡単に説明すると、
まじりけのない素材と添加物を極力使用しないパン作り。
04_棚1
この様な作り方は、日持ちが悪かったり、
固くなりやすかったりするそうです。
05_棚2
そして、素材、安心・安全にこだわるので、
値上げしないといけない状況になる事もあるとか。
06_棚3
そんなこだわりのパンが所狭しと並んでます。
混雑しているので、レジへ並びながらパンを選び。
07_棚4
地元では見かけないレジの機械。
値段が表示されたら、
客が小銭やお札を投入する仕組み。
08_レジ
皆さんが購入したパンを一部ご紹介。
タンドリーチキン 300円。
カレー風味のチキンとシャッキっとした玉ねぎの相性が抜群。
09_タンドリーチキンバーガー300円
マンモスバーガー 380円。
これ一つでお腹一杯になりそう。
10_マンモスバーガー380円
動物パン 150円。
中身が何か気になります。
11_動物パン 150円
ぶどうの樹 200円。
中心はクリームでしょうか。
1粒ずつちぎって食べるの好きだったりします。
12_ぶどうの樹 200円
ソルティードック 280円。
固めのパンを噛むほど肉の旨みを感じますよね。
13_ソルティードック 280円
カメロン 130円。
味はメロンパンですかね。
14_カメロン 130円
左側の黒いパンは、
イカスミ明太(かねふく)フランス 180円。
どのような味だったのか気になります。
15_ランチ1
外のテラス席を確保出来たら、
いただきます。
16_ランチ2
私は怪我したので不参加ですが、
ブログを書いていたら一緒に行った気持ちになりました。
17_終了
が、体験したかった。
おしまい。

| あひ | ツーリングイベント | 18:56 | comments(0) | - |
ブルーベリーゆうファーム その1
7月初旬は、筑波でブルーベリー狩り。

ゆうファームさんでは、マイスターの監修の元、
茨城県エコファーマーの認定を受け、
環境保全型農業に取り組んでます。
その上で大粒の甘いブルーベリー栽培を行っています。
01_全員集合
ここで、エコファーマーについて簡単に説明。
「土作り」、「化学肥料低減」、「科学農薬低減」の
3つの技術を一体的に取り組む計画を作成。
作成された導入計画が農林事務所の審査を通ると、
「エコファーマー」です。認定期間は5年間。
つまり、環境や体の事を考えた生産者なのですね。
02_到着
到着後は、摘み取りの説明。
説明員の隣でカゴを持っているのは外人さん。
こちらにいる日本初のマイスターは、
講演や海外で技術指導も行っているため、
外人さんは研修生でしょうか。
03_説明
入園料は、1,000円で食べ放題。
摘み取った果実の持ち帰りは、100g 250円。
04_ファーム内
こちらで栽培している系統は2つで、以下が特徴です。
ハイブッシュ系:約30種類。
皮が薄く大粒、甘みと酸味のバランスが抜群。
ラビットアイ系:約20種類。
皮がしっかりしていて、甘みが強い。
05_熟してます
系統からの品種を一部ご紹介。
グロリア:
珍しい品種ですが、ラビットアイ系ではトップクラスの味。

06_グロリア
エイボンブルー:
小粒ですが濃厚な味わい。スタッフお薦めの品種。
07_エイボンブルー
アルパハ:
ラビットアイ種の中では甘みが強く風味豊か。
08_アルパハ
チャンドラー:
最も大きくなる品種、酸味が強いため完熟したものが食べ頃。
08_チャンドラー
ネットに覆われて栽培されてますが、
結構、虫等がいたようです。
ここで、木や葉っぱにいる虫や動物が分かるかチェック。
こちらは簡単でしょう。
09_問題1
こちらも分かりますよね。
10_問題2
こちらは、分かりますかね。
刺すらしいので、見つけられないと危険。
11_問題3
周りの色に同化しているため、
何人か刺されたそうです。
12_何している
たぶん、刺されてカゴを落としたんですな。
これからは、軍手でも用意した方が良いかも。
13_落としたのですね
こちらの木は鈴なりの食べ放題。
嬉しさで笑いが止まらない顔ですよん。
14_鈴なり
色々な品種が混ざってますが、
40分程度で摘み取り終了。
15_摘み取り
ブルーベリーは目に良いと言われてますが、
視力が回復したり、乱視/近視が治る訳ではありません。
目の疲れによる景色のかすみやぼけなどの症状が改善出来ます。
16_計量
皆さんが持ち帰りの計量をしている間に、
ブルーベリーのシャーベットとアイスクリーム頂きます。
17_小休止
共に和三盆を使っているので上品な味わい。
18_シャーベットとアイスクリーム
左が果実そのままのシャーベット。
右がまろやかな甘さのアイスクリーム。
つづく。

JUGEMテーマ:趣味

| あひ | ツーリングイベント | 19:28 | comments(0) | - |
道の駅スタンプラリー

6月下旬は、道の駅巡りゲリラ。

HONDA DREAM店が開催している、
「道の駅スタンプラリー」をご存じですか?
2016年は、4月〜11月末の間に行われてました。
参加資格は、DREAM店のオーナーズCardを所有している事。
スマホにアプリをダンロードし、
DREAM店でエントリー登録すれば参加出来ます。

全国1,079ヶ所(2016年3月末現在)の
道の駅を巡ってスタンプ数で全国/ショップランキングを競うイベント。
取得したスタンプ数に応じてバッチを獲得出来ます。
たしか、100/200・・の百単位で貰えたようです。

初参加のゲストさん。
CB400 SUPER BOL D'OR<ABS> Special Edition。
漆塗りを表現した漆黒[しっこく]と朱紅[しゅべに]のカラーリング。
2016年6月1日までの限定モデルなので、
もう販売していないのですね。これから、宜しくお願いします。
01_初参加のゲストさん
こちらは、
隼乗りの息子さんのGSX−R600
隼と比べると軽そうで取扱良さそう。あんど、乗りやすそう。
02_息子さんのGSX-R
続いては、見送りに来てくれたとくさん。
以前、掲示板でレスがあったカブでしょうかね。
だとすれば、1978年製。

焦げ茶の色が落ち着いて素敵。ホイールが何とも素晴らしい。

秋田の角館の袋をどこで入手したのか不思議ですが、
角館は桜の時期にまた訪れてみたい。
39年前のバイクと思えないほど、かっくいい出来です。
03_見送りとくさん
それでは、最初の道の駅 白沢。
「イチゲンさん、”おはつ”できますか?」と言う番組に、
新グルメの開発をお願いした場所。

開発者は、ラーメン店「なんつッ亭」の大将。
田舎名物のすいとんが、粋な姿に変化して販売されています。
価格は、860円。機会があれば、食べてみたいですね。
04_道の駅 白沢
こちらで購入したのが、STAMP BOOK。
関東だけですが、こちらもスタンプを集めて、
景品がもらえるイベントの本です。
05_2016 STAMP BOOK
続いては、
全国的に有名な田園プラザかわば。
数多くの受賞を頂く、大人気の場所。
06_田園プラザかわば
1日楽しめるスポットだけあって、
家族連れ、ペット連れでのびのびしてますね。
07_日陰で一休み
水上温泉の情報を発信する、
みなかみ水紀行館(みずきこうかん)。
08_みなかみ水紀行館
クライミングウォールがあり、大人 700円。
※インストラクター不在の場合は、利用出来ません。
09_フリークライミング
足湯の前は、清流公園と利根川。
利根川では、ラフティングやってましたね。
10_足湯
縄文時代の遺跡と地域情報を発信する、
月夜野矢瀬親水公園(やぜしんすい)。
近くの上毛高原駅では、
ホタルの観賞が出来るため、6〜7月は賑わいます。
11_月夜野矢瀬親水公園
都市と農村の交流をする、たくみの里。
数々の体験と食事が楽しめる場所。
12_たくみの里
お昼時なので、
農産物加工の家でお昼ご飯。
13_そばがき 300円
十割蕎麦と八割蕎麦があり、十割はちょい高め。
こちらは、天ざるそば 1,100円 (八割)
14_天ざるそば 1100円
「日本で最も美しい村」に加盟した、あぐりーむ昭和。
北海道にも負けない雄大な景色が楽しめるそうです。
15_あぐりーむ昭和
寝転んではいれる天然温泉の足湯。
室内にあるのを見たのは初めてかも。
16_室内の足湯
難攻不落の「白井城」、
その城造りを感じさせる、こもち。

江戸時代、城下の集落「白井宿」では、
六斎市(ろくさいいち)で賑わっていたそうです。
なので、施設や店名が”六斎”なのですな。
17_こもち
最後は、
旧富士見村の中心にある、ふじみ。
お隣の「富士見温泉見晴らしの湯ふれあい館」も
道の駅の施設。
18_ふじみ
区切られているので、道の駅の施設とは思わなかった。
こちらの温泉、泉質が希少らしく肩こり等に良いらしい。
入館料は510円。機会があればのんびり入りたいですな。
19_終了
ホンダドリームさんの企画は面白いですね。

私では思いつかない発想。

今後の企画(違う巡り)に期待です。
おしまい。

JUGEMテーマ:車/バイク

 

| あひ | ツーリングイベント | 19:51 | comments(0) | - |
明けましておめでとうございます。

初詣は、
東京都の明治神宮へ行ってきました。
明治天皇・昭憲(しょうけん)皇太后を祀る神社。
何かの番組で観た記憶だと、
造園は何十年も先の情景を考えて造られています。
人工林ですが、落ち着きますね。
01_南神門
去年の成田山に続き、
参拝者が300万人になる人気の場所。
02_御社殿
ですが、スイスイと御社殿へ。
今年も色々とお願いしてきました。
03_参拝
その後は、いつものおみくじ。
こちらは吉凶を占うものではなく、
独自のおみくじで、大御心(おおみごころ)。
大御とは、神や天皇に関する事の最大級の敬語。
有り難いお考えや、ご恩徳(おんとく)高い
御心(みこころ)が書かれています。
04_おみくじ
帰り道にあった屋台でお神酒やビール、
いつもの焼きそばを食べたら、
05_屋台
久しぶりの原宿駅。
表参道は屋台が出ているため、凄い人混み。
06_原宿駅
竹下通りも店が開いているため、
活気がありましたね。
07_原宿通り
では、人生はあっと言う間に終わる一年の積み重ね。
新たな趣味を見つけるため、今年も出かけましょう。
おしまい。

JUGEMテーマ:日記・一般

| あひ | 日常 | 23:29 | comments(0) | - |
江戸切子 浅草おじま その2

下絵が描けたら、削りの作業開始。
01_カット作業開始
刃の当たる位置が下絵からずれてしまい、
始めから上手くいかず。(悲)
02_作業部屋は2Fもある
職人さんが超簡単に削ってみせたので、
自分でも出来そうと思ってしまった。
03_やってみると難しい
グラスの縦は動かしやすいため、なんとかなります。
が、圓魯哀薀垢魏鵑稿阿が上手くいかず、
下絵からどんどんずれてしまう。(泣)
04_刃が当たる位置が分からない
一番難しいと思ったのが、斜めの線。
グラスの円に沿って斜めに動かすのは無理。
05_集中力が必要
こんなに難しいなら練習させてよぉぉ。
と心の中で半ベソかいてました。
下絵通りに削れず、ボロボロの線となりました。。。
06_そして丁寧に
それでは皆さんの作品をご紹介。
その1で登場した、
梅(桜?)の下絵がこんなにも可愛く完成、お見事。
07_梅の花
江戸の文様、笹の葉グラス。
笹っぽく削るのが大変なんです。
私には無理。とても素晴らしい出来です。
08_笹の葉
富士山のグラス。
雪の部分を削るのが難しかった様です。
下絵より雪の量が多くなっている気がしますが、上出来。
09_富士山
線のグラス。
底の中央から放射状に出た線が、
表面に繋がっている綺麗な出来。
10_シンプルな線
江戸の文様、星[八菊]のグラス。
反対側には遊び心で、ニャンと肉球がいます。
11_星
最後は江戸の文様、格子[チェック]のグラス。
左が私の作品です。
12_格子
上手くいかなかったので、文様について簡単に説明。
魚子[ななこ]:魚の鱗[うろこ]に見える模様。
龍の目:八角、六角などの伏せた龍の目を模した模様。
矢来:矢の様に降る雨を表した模様。
13_底
格子:いわゆるチェック模様。
笹の葉:放射状に延びた直線模様。
麻の葉:交差する何条かの直線と周りを囲む短い線の模様。

星:八菊とも言われ、計8本の線が交差したもの。
七宝:円形の4分の1ずつ連ねて網状にしたもの。
流水:小川を表した流れるような曲線。

上記の模様を多く取り入れると面積も大きくなり複雑になります。
つまり、難易度が高くなるので値段も高いって事です。
14_体験終了
これにて体験終了。
時間に余裕があるので、浅草寺へ。
その前に途中の四川ハウスでお昼。
15_四川ハウス
ラーメン 600円。
16_ら〜めん 600円
お店の名物 坦々麺 800円。
17_坦々麺 800円
野菜坦々麺 900円。
18_野菜坦々麺 900円
私が食べたのが、マーボーラーメン 850円。
辛いと思いきや、
汗かかずに食べられたので、ちょい辛でしょうか。
普通に美味しかったです。
19_マーボーら〜めん 850円
浅草寺に到着。
浅草寺で思い出すのが、大黒家の天丼。
開店前から行列だったため諦めたのですが、
いつか食べてみたい。
20_浅草寺
相変わらず賑やかな場所ですね。
着物着ている人が多いのですが、外人さんですね。
21_仲見世通り
和菓子の舟和[3号店]さんで小休止。
22_仲見世3号店 舟和
どらどら抹茶アイス 240円。
23_どらどら抹茶アイス 240円
雷門の前には、何やら張り紙が。
瓦調査と補修行っているそうで、
24_お知らせ
記念写真のスポットが残念の事に。
これにて終了。
25_瓦調査と補修中
実際にやってみると自分の性格や得意、
不得意が改めて認識出来る良い体験でした。
おしまい。

JUGEMテーマ:趣味

| あひ | ツーリングイベント | 18:12 | comments(0) | - |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>
 

1/95 Pages
New Page | Top Page | Old Page >>



このページの先頭へ